続き。

<サタデーナイトマジック出演>
第六十六夜に出演させて頂きました。うーん、今回は、なかなか満足行く出来ではなかったです。普段よりも大きめの会場でしたので、それを考慮した構成にしたのですが・・・新たなものを複数取り入れた割には事前の準備(練習)が不十分でした。これも経験だと言えばそうなのですが、はい、反省(^_^;)

<家族とコンサート鑑賞>
まずは新日本フィルハーモニー交響楽団の第94回 多摩定期演奏会へ。最後の多摩定期だったそうです。
IMG_20160211_143241

お目当てはピアノの小曽根真さん。昨年、オリンパスホール八王子でのブランフォード・マルサリス氏というサクソフォーンの演奏者とのコンサート「Jazz meets Classic with 東京都交響楽団」で初めて演奏を観まして、それ以来のファンです。いやぁ、この方は面白いです。僕のような無知な人間でも楽しめます。

次に観たのは、府中の森芸術劇場で行われたヨハネス・ブラームス・フィルハーモニカーの第8回演奏会。
IMG_20160213_131303

こちらはピアノの福間洸太朗さんを観に行きました。

とても心地の良いひとときでした。思わずアルバム買っちゃった。(買ったアルバムに収録されているモルダウも素晴らしかった。)

<はじめてのCP+>
CPプラスとはカメラ/写真/映像をテーマにした見本市です。もう何年も前から行きたいと思いつつも予定が合わなかったり、大雪でそれどころじゃなかったり(2014年の事)で今回念願叶って初めてのCPプラスでした。
12771636_10209241881143071_2747213064574577754_o
10:30〜16:00まで休憩・昼食をとらずにノンストップで見学(ちなみに、登山の翌日)したし、写真もそれなりに撮ったので、この記事では2点だけ触れて、あとは個別に記事を書こうと思います。。
12771974_10209241910823813_1964180131604442515_o
まず1点、キヤノンのハイエンドコンデジ、G7X Mark兇呂覆なか良かったです。私はサブ機として初代G7Xを使用しているのですが、「標準でグリップが付いていないので握り辛い」とか「動画撮影時に色温度をケルビン数で指定できない」などの不満点が解消されていまして、純粋に良いと思える出来になっていました。バッテリーの持ち(公称値ではなく実測値)が気になるところではありますが、そこは別途ユーザレビューを待ちたいと思います。

12771597_10209242661602582_3335388956174992983_o
2点目、CP+のアウトレットコーナーでシルイ(SIRUI)の自立型カーボン製一脚「P-224S」を購入しました。(注:自立型といっても、立てられますよ、と言うことであって、三脚のようにガッチリ安定する訳ではない。)

元々、ウェディングフォト/ムービー撮影用に自立型一脚の購入を検討していて、シルイやマンフロットの製品を調べていたんですね。市場価格が2万6千円強(3/3時点)なのに対し、2万1千円で売っていたので、あぁ、「将来の出費を減らすためには、今買うっきゃ無い」と(^_^;) 触った感じはなかなか良いです。実戦投入が楽しみ。


さて、後編では3月の予定を書こうと思います。登山、マジックショー、国内旅行など目白押しでございます。